院長ブログ

2020年07月15日

耳のかゆみ・痛みの思いがけない原因とは

こんにちは!もりた鍼灸院の河野です。 耳鼻科で異常なしと診断される 〝耳の痛み・かゆみ〟についてです。 耳垢を除去してもかゆみがとれないものや、 耳の中がズキズキと痛み、頭痛を伴うものもあります。   (※何か原因になるような心当たりがある場合は まずは病院を受診しましょう。)       ○筋肉の凝りが原因の耳のかゆみ 耳掃除をしてもすっきりしない耳の奥のかゆみや痛みの原因は 首や肩の凝りが原因で症状を出す事があります。   凝りと一概に言っても、 自覚できるものと自覚できないものもあります。   例えば、自覚できるものでは、 デスクワーク後や楽器演奏後の肩こりなどです。     自覚のない凝りは、 精神的ストレス、天候の変化でも 意識に上らないうちに筋肉は凝っている事があり、 痛みやかゆみに繋がる事があります。   最近は、コロナウイルスによる環境の変化やストレスで 体調を崩す方が増えてきている印象です。       ○耳の中の痛み・かゆみを根本から除去する方法 当院では痛みの原因(トリガーポイント)になっている 筋膜や腱に直接刺激を入れて、 根本から痛みの原因を除去する方法を行います。 刺激とは鍼特有の〝響き〟のことです。     痛みやかゆみの原因そのもの、 その場所にピンポイントで当たると 「あっ、そこそこ!」「私の痛い(またはかゆい)ところはそれだ!」 と自分で認識できる響きがでます。 (これを認知覚と呼びます)   ですので、症状と一致した感覚を鍼刺激で出す事で 耳の中の痛み・かゆみ、それに伴う頭痛の改善を目指します。         ○まとめ 器質的な異常がない耳の中の痛み・かゆみの原因は 首肩の凝りにあります。 中耳炎の様な痛みで耳鼻科を受診しても異常がない方が…

2020年07月12日

患者様の声

          Yさん 1人目は1回目の胚盤胞移植で授かったのですが、 2人目がなかなか妊娠出来ず通い始めました。 お医者さんいわく卵子の質が問題とのことでした。 エコーで血流を確認しながらの施術なので 目に見える変化が心強かったです。 いつも温かく迎えてくださり本当にありがとうございました。 今後とも宜しくお願いします。         この度はご懐妊誠におめでとうございます! 採卵前から移植後まで通っていただき、 1回目の移植で妊娠継続されたということで 本当にうれしく思います。 妊娠中~産後は腰痛や坐骨神経痛が増えますので、 またお困りの際はいつでもいらしてくださいね。 河野     LINE@ID:@nfc2885u TEL:0422-26-8338       もりた鍼灸院 住所 東京都三鷹市下連雀3-44-13 ライオンズプラザ三鷹 402号 電話番号 0422-47-8538 メールアドレス:moritaacu@gmail.com 営業時間 AM9:00〜PM8:00 定休日 不定休 アクセス 三鷹より徒歩3分 当院facebookページはこちら http://bit.ly/1TL7Zxy

2020年07月09日

不妊鍼灸のタイミングごとの効果的な受け方

当院では下記の日程で鍼灸治療を行うことをお勧めします。       ○不妊鍼灸通院頻度について ・育卵、子宮内膜発育を目的に排卵(または採卵)1ヵ月前から週1回 ・着床環境を整える事を目的に排卵後(または移植前後)4日おきに 妊娠判定日まで通っていただけるのが理想的です。   不妊治療ステップごとの詳しい日程は下記をご参考ください。       体外受精 『採卵周期』 ☆1ヵ月をワンサイクルとして週1回   採卵前に鍼灸治療をコンスタントに行う理由は、 十分な血流を確保する事で質の良い卵子を育てる為です。   また、妊娠に関わるホルモンや薬剤は血流によって運ばれるので、 循環を良くする事は妊活において重要と考えられます。   下記、血液循環が良くない場合は週2回 ・エコーで確認した血管が通常よりも細い ・血圧が低い ・平熱が低い ・運動習慣がない ・足の冷えがある   これらを総合的に判断して、 個々に合わせた最適な治療スケジュールを決めていきます。       『移植周期』 ☆移植前4日おきに4回  移植後4日おきに6回   移植前後に鍼灸治療をコンスタントにやる意味は、 自律神経を介して血流や免疫に作用する事で、 着床しやすい子宮環境を整える為です。   ※鍼治療3日後に免疫反応が出てから、 3~4日で戻りがあるので 妊娠判定日までコンスタントに治療を続けるのが理想的です。         『タイミング法』 ☆排卵1ヵ月前から週1回  排卵3日前に1回  排卵後4日おきに6回  …

$logo_alt
2020年07月08日

子宮内膜再生増殖法(ERP)の効果は?

    ○子宮内膜再生増殖法(ERP)の効果について 東京の千駄ヶ谷にある 有名不妊専門クリニックが取り入れ出した 子宮内膜再生増殖法(ERP)。     この不妊専門クリニックの資料から引用になりますが、 その患者の月経血から幹細胞を抽出し、 30日間培養して増殖させ、 着床に関わる有効成分とともに 子宮腔内に戻すことで、 子宮内膜が再生・増殖し、 内膜の厚さの改善や、 原因不明不妊・着床不全の改善も 期待できるとのことです。     ただ、この子宮内膜再生増殖法(ERP)、 費用がかなり高額のわりに、 実際にどれくらいの確率で改善が見込めて、 どれほどの確率で有効となりえるのか、 症例数も少ないので 現時点でこれについては何もわかりません。     これからエビデンスが蓄積されて 有効性が明らかになる日も来るかもしれません。   実際にこの治療法を体験された方は、 ぜひ詳細をお教えいただけると嬉しいです。       ○子宮内膜を厚くする方法 子宮内膜が原因の不妊治療の場合、 ホルモン療法や血流改善が主な治療法です。     中には薬を使っても内膜が厚くならない方も いらっしゃることと思います。   その原因は血流にあり、 実際に血流が良くなる事で内膜が厚くなる患者様を たびたび目にしてきました。     血流が悪くなる要因は様々あり、 ・運動習慣がない ・精神的ストレス ・長時間座りっぱなしのデスクワーク ・血圧、体温が低い などがあります。  …

2020年06月17日

患者様の声

          不妊鍼灸については下記のLINE@またはお電話にてお気軽にご相談ください。   不妊治療専門ダイアル:0422-26-8338 LINE@:@nfc2885u         もりた鍼灸院 住所 東京都三鷹市下連雀3-44-13 ライオンズプラザ三鷹 402号 電話番号 0422-47-8538 メールアドレス:moritaacu@gmail.com 営業時間 AM9:00〜PM8:00 定休日 不定休 アクセス 三鷹より徒歩3分 当院facebookページはこちら http://bit.ly/1TL7Zxy