当院の不妊トリガーポイント鍼療法について

鍼灸の世界では不妊の原因の一つは「冷え」と言われています。トリガーポイント鍼療法は痛みしびれに効果的な治療ですが、血流の流れを良くするのにも効果的な治療法です。一般的な鍼治療ではツボを使う事が多いですが、トリガーポイント鍼療法は不妊と関係のある深部筋へアプローチする事で骨盤腔内の血液循環を改善するのでより高い効果が期待できます。また、当院ではエコーを使い筋膜の状態や不妊に関わる血流の流れを確認しながら、効果を目で見て実感していただけます。

治療内容

治療:¥6,000-

はり本数制限なし

三鷹駅から徒歩3分のところにある、鍼灸院。
トリガー研究会にて、日々研究を進めた最新の鍼をお受けいただけます。

不妊治療ブログ

当会では、以下を参考書籍としてお薦めしております。

皆さんも是非ご覧になられてください。

2019年10月27日原因不明不妊の隠れた原因は?
      クリニックで一通り検査を受けても不妊原因が見つからなかった場合、原因不明不妊と診断されます。 しかし「原因不明不妊=不妊原因がない」ということではありません。     検査では、そもそも調べることのできる不妊症の原因が限られているのです。 排卵された卵子が卵管に取り込まれない『ピックアップ障害』、精子と卵子が出会っても受精しない『受精障害』、卵子の質が影響し受精卵の成長が途中で止まってしまう『分割ストップ』などは、体外受精に進んでみて初めて明らかになる不妊原因です。     上記した、検査ではわからない隠れた不妊原因を仮に持っていたとしても、その原因をパスできた周期を迎えることで、自然妊娠する可能性は否定できません。     不妊鍼灸はその可能性を底上げする存在にもなりえます。 坐骨神経痛の鍼治療から妊娠、出産まで至った患者さまの治療体験をご紹介します。 ご協力いただきありがとうございます。     坐骨神経痛と不妊がどう関係しているの?と疑問に思う方も多いと思いますが、 実は、治療を進めていくと妊娠する方が多くいらっしゃいます。         ○患者様の治療体験記     一通りの検査を受けて、特に問題がなく原因不明の不妊症と診断されました。 できれば助成金の範囲内で授かりたいと考えていましたが、体外受精5回試みるもなかなか妊娠まで至らず半ば諦めかけていました。妊活は一旦お休みをして、坐骨神経痛の治療に専念しようと不妊鍼灸と痛みの治療に特化した治療院を知人から紹介してもらい、伺わせていただきました。   坐骨神経痛に関しては、整形外科では痛み止めを処方されるだけで根治には繋がらず、整体、カイロ、ツボや経絡への鍼灸、オイルマッサージなどいろいろ試したけど、日常生活をかろうじて送れるようになった以上は回復せず、どの治療家からも現状維持しかないと言われていました。河野先生からは初診時にまずトリガーポイント治療と今まで受けてきた鍼治療との違いを説明されました。妊活も坐骨神経痛も半ば諦めていたところでしたが、長期慢性化していた頑固な痛みは、お陰様で週に一度思い出す時があるかどうかまで消えました。それと同時期に自己流のタイミング法で授かることができました。 半ば諦めかけていた妊活と坐骨神経痛による痛み、諦めなくて良かったと、心から感謝しています。         ○鍼治療により骨盤内の血流が良くなったことが妊娠の要因?     不妊治療をしている患者さんの骨盤内の血流をエコーで確認すると、 血管が細くなっていることが臨床的に多く見受けられますが、 〝筋肉の凝り〟が骨盤内の血行を悪くしている原因の一つと考えられます。 長時間座り続けてのデスクワークや冷え、同じ動きの反復により筋肉は凝り固まってしまい、栄養を送り届ける血液の流れが悪くなってしまうと、坐骨神経痛などの体の痛み、ひいては不妊に繋がってしまうことがあります。 今回の症例は、坐骨神経痛の治療でお尻に鍼刺激を加えたことで、骨盤内の血流が良くなり妊娠まで至ったと考えられます。   (※鍼刺激とは鍼特有の響きのことで、体の中でズーンと重たくなるような、筋肉だけを摘まれているような痛気持ちいい感覚のことです。) ズーンと響かせることで自律神経の反射が起きるので血管が拡張します。 筋肉の凝りをとることが、血流を改善し、妊娠しやすい体への第一歩と考えられます。         ○まとめ いろんな鍼灸のやり方がある中で、...
2019年10月17日子宮内膜症に鍼は有効か
○子宮内膜症とは?     子宮内膜症とは、本来なら子宮の中にだけ存在するはずの子宮内膜の組織が何らかの原因で子宮以外のところ(卵巣、ダグラス窩、直腸、膀胱など)で 増殖、剥離を繰り返す病気です。 本来、子宮内膜は子宮の内壁の一番表面にあって、卵巣から分泌されるエストロゲンという女性ホルモンによって増殖し、妊娠する準備をしています。妊娠がおこらないと、月に1回子宮から剥がれて出血し、生理となりますが、子宮以外の場所で増殖した子宮内膜組織は腹腔内にとどまり、炎症や痛み、癒着(ゆちゃく)の原因になります。また、不妊の原因になっていることもあります。     ○鍼で癒着による腫瘤が消えるって本当?     (論文一部抜粋してます) 24例中、骨盤内に形成された癒着による腫瘍が縮小したもの5例 、消失 したもの2例 あったと報告されました。骨盤内に腫瘤に対して効果がみられたのはわずかに30%程度ですが、すでに出来上がった腫瘤が消失または縮小したという報告は我々婦人科医にとって大いに興味のあることです。これらの効果の発現はSSPの刺戟により骨盤内の血行が良くなったためだろうと説明されました。   参考文献:産婦人科領域のSSP治療について  友紘会総合病院産婦人科部長 大阪医科大学産婦人科非常勤講師 藤本昭   この論文では、関元、子宮、中極、三陰交に3-30Hzの 疏密波を30分間通電し、月経5~ 7日前から1日1回 、10回 行い、骨盤内の血行を良くすることが子宮内膜症に効果があったというものでした。   関西医療大学の黒岩共一先生によると、トリガーポイント刺激により交感神経を上回る副交感神経の亢進が起こるという研究報告があります。実際にトリガーポイント形成部位に鍼刺激を加えると、自律神経の反射が起きて血管が拡張しているのがエコーで確認できます。 さらに、ツボに対する刺激に比べて効果が2〜3日長く持続することもわかっているのです。鍼灸には様々な流派がありますが、トリガーポイント鍼療法は痛みやしびれ、自律神経に反応を出すにはピカイチの治療法です。   子宮内膜症をお持ちの患者さまに、骨盤内の血行を良くする目的でお尻の凝りをとっていくと、子宮内膜症による痛みがとれて、薬を飲まなくても大丈夫になった!今まで原因不明の不妊で悩んでいたけど、治療を続けたことで妊娠することができた!というお声を頂いています。   一つ症例を上げると、 34歳女性 腰痛と坐骨神経痛の症状で当院へお越しになりました。 腰とお尻周りのトリガーポイント形成部位に、2週間に一度のペースで半年間治療を続けたところ、腰痛と坐骨神経痛はもちろんのこと、子宮内膜症の症状が薬を飲まなくても良くなり妊娠・出産することができたという方も実際にいらっしゃいました。     ○まとめ いろんな鍼灸のやり方がある中で、 〝本当に効果のある不妊鍼灸〟をみんなに知ってもらいたい。 そんな思いで日々努めております。 もし、不妊鍼灸やってみようかな? と思っている方は是非当院に任せてほしいです。 皆さまが1日でも早く子宝に恵まれますように…   お問い合わせは下記のお電話、LINE@よりお待ちしております。 不妊治療専門ダイアル:0422-26-8338 LINE@:@nfc2885u Instagram→sakura_acu          ...
2019年9月24日〝副交感神経〟を高める事が妊娠率アップに繋がるの!?
こんにちは!もりた鍼灸院の河野です! まずは自律神経ってよく聞くけどどういう働きをしているの? 不妊と自律神経がどう関係してるのかよくわからない・・ など、患者様からよくいただくご質問にお答えしていきます!   ○自律神経とは・・ 自律神経は、循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために、24時間働き続けている神経です。体の活動時や昼間に活発になる〝交感神経〟と、安静時や夜に活発になる〝副交感神経〟があります。その二つがバランスをとる事で健康を維持しています。 ストレスや不規則な生活により自律神経の働きが乱れると体の器官に様々な不調が現れます。   ○妊娠率アップのカギは〝副交感神経〟 現代人の多くはストレス過剰で、交感神経が過剰に優位になりがちです。その結果、血管が収縮する事で血流が悪くなり、便秘や冷えなどの症状をはじめ、免疫力も低下してしまうのです。 副交感神経が高まることで、血管が拡張して血流をアップさせ、不妊の原因の一つとされる〝冷え〟を内側から改善することが可能です。   ○トリガーポイント鍼療法で副交感神経を高めましょう 鍼(ハリ)特有の「響き」を出すことで副交感神経が亢進する事が分かっています。東洋医学のツボによる刺激に比べて、トリガーポイント鍼療法の刺激の方が2〜3日多く効果が持続することもわかっています。 鍼をしたその日の夜は、副交感神経が高まった状態なのでぐっすり眠れます。体がポカポカして睡眠の質が上がるので目覚めの良さに驚きます。体を緊張状態から解放してあげて、赤ちゃんを迎える準備をしましょう^ – ^   不妊でお困りの方は下記メール、お電話よりお気軽にお問い合わせください。     もりた鍼灸院 住所 東京都三鷹市下連雀3-44-13 ライオンズプラザ三鷹 402号 電話番号 0422-47-8538 メールアドレス:moritaacu@gmail.com 営業時間 AM9:00〜PM8:00 定休日 不定休 アクセス 三鷹より徒歩3分 当院facebookページはこちら http://bit.ly/1TL7Zxy
2019年9月16日着けて眠るだけ!オススメの基礎体温計
こんにちは!もりた鍼灸院の河野です! 基礎体温を毎朝同じ時間に起きて測るのが大変・・・ 朝の忙しい時間に計測して表に書き込む作業は確かにめんどくさい・・・ ということで、私も使っているオススメの基礎体温計【Ran’s Night for Smartphone】をご紹介させていただきます^ – ^ ○着けて眠るだけ!計測方法 パジャマのウエスト部に挟んで眠るだけで朝起きると計測ができています。 就寝中の6時間、10分おきに合計37回測定するので細かい体温の変化がわかります。 機器の内側、外側に配置した二つの温度センサが外気温と体温を別で測定します。     ○データ管理がWEBでできる 測定したデータは、機器が表示するQRコードをスマホやタブレットで読み取ることでWEB上で管理することができます。通勤中や暇ができた時に簡単にできるのが助かります。 データ送信先のサイトでは、その日の気分や体調の変化などを細かく記録する事ができます。   ○使ってみた感想・・ 使ってみた感想としては、就寝中の装着してる違和感もなく、着けていることを忘れるぐらいでした。なんと言っても手間がなく簡単なのが嬉しい!WEB内で自分の体調を細かく記録できるので、目で見て変化がわかり自分の体調と向き合ういいきっかけになるのかもしれません。お値段は 9,980円(税込)なので一般的な婦人体温計より高いですが、手間いらずでWEBでも管理できるので個人的にはありだと思いました。                                             ・基礎体温を測ることで妊娠率って上がるの? ・こんな人は基礎体温をつけましょう   Ran’s Night について詳しくはこちらから↓ https://plusstyle.jp/shopping/item?id=1       不妊でお困りの方は下記お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください^ –...
2019年9月2日妊娠前の準備としてできること〜プレコンセプションケア〜
こんにちは!もりた鍼灸院の河野です!   妊娠前の準備として、日々の生活の中で自分を管理して、健康的な生活習慣を身につけることが大切です。具体的には、適切な食事・運動・睡眠という基本的な生活習慣を徹底することです。 生活習慣、体格、食事、サプリメント、運動など妊娠前に改善しておいた方が良いことなどをプレコンセプションケアの観点から一問一答形式でまとめてみました。   ※プレコンセプションケアとは? 将来の妊娠を考えながら、自分のカラダやココロの状態を知り、日々の生活や健康と向き合うこと。       Q1)太り過ぎや、痩せすぎはよくないですか?   A1)太り過ぎや、痩せすぎは妊娠率、生産率を低下させてしまいます。   適正BMIは20〜24、体脂肪率は19〜28%です。我が国ではやせが増えている傾向にあります。これは男性においても言えることなので、カップル揃って適正BMIを目指すことをオススメします。   ※BMI = 体重kg ÷ (身長m)2     筋肉の凝りが溜まることで、その凝りに関わる筋肉に脂肪が溜まりやすくなります。エコーで確認すると、霜降り肉のように映ります。 鍼で凝っている筋肉を緩めることで、脂肪を溜めにくくする体作りが出来ます。       Q2)食事はどんなことに気をつけるとよいですか?   A2)現代の日本女性は、1日の摂取カロリーが少なく、1日の平均量が1,500kcalです。厚生労働省のガイドラインでは30~49歳の一般女性の推定エネルギー必要量が2,000kcalとされていますので、それを大きく下回っているのが実情です。当てはまる方の多くは栄養が不足している状態です。朝ごはんを食べなかったり、お昼はおにぎりやカップスープなど手軽なものですませたりしている人も多いのではないでしょうか。   朝食を欠食することなく、三食しっかりバランスよく食べましょう。高タンパク、低血糖を心がけ、トランス脂肪酸は避け、不飽和脂肪酸を多くとるようにしましょう。   主食(ごはん・パン・麺など)、主菜(肉・魚・卵料理・大豆料理など)、副菜(野菜・いも・豆・海草料理など)を組み合わせたバランスの良い食事を心掛けると良いです。   摂取量の目安としては、1,950〜2,000kcalが理想的です。   適正な体を目指し、食事や運動習慣を見直しましょう。     ○妊娠の可能性を高める食生活   ・全粒粉など精製度の低い穀物をとり、血糖値を急激にあげるような精製度の高い炭水化物を減らす ・不飽和脂肪酸を多くとり、トランス脂肪酸を避ける ・植物性たんぱく質を多く摂り、動物性脂肪酸を減らす ・無調整乳か無調整牛乳を使った乳製品を摂る。低脂肪乳を減らす。 ・水を十分に飲む。コーヒー、紅茶、アルコール、砂糖入りの清涼飲料水は控える Q3)サプリメントは摂る必要がありますか?   A3)母体となる体内に栄養が十分に蓄積するには1ヵ月以上かかるので、妊娠1ヶ月前から400μg /日の葉酸サプリメントを摂りましょう。摂取することで赤ちゃんの神経管閉塞障害のリスクを低下させます。 葉酸だけでなく、葉酸の働きを助けるビタミンB6やB12のほか、赤ちゃんの発育に必要な鉄分やビタミンDなども含まれているマルチサプリメントを推奨しています。   鉄分のサプリメントを飲んでいる女性は排卵障害による不妊症のリスクが40%も低いことがわかっています。...
2019年8月5日鍼灸でできる産後ケア
      こんにちは!もりた鍼灸院の河野です! 先日、ニューヨークの先生からご紹介いただいたご夫妻が無事に出産を終えて、産後ケアで当院へいらっしゃいました。  産前とは違った生活環境になり、十分に睡眠をとることも出来ずに疲労がたまり、ホルモンバランスの変化なども重なり様々な体調の変化が起こります。 産前とは違う体調に悩まされている方も少なくないです。今回はそんな産後の女性の体のケアについて鍼灸との関わりについて書いていきます。     ○鍼灸でできる産後ケア   よく患者様から トリガーポイント鍼療法はスポーツ選手向けですか?と質問をいただきますが、 不妊治療や産後ケア、 お子様からお年寄りまで幅広い年代の方に対応しています。 トリガーポイント鍼療法は『体の痛みやしびれ』、『自律神経』にアプローチしていく鍼のやり方の一つです。産前とは違った生活リズムによる自律神経の不調や肩こり、腰痛、膝痛などに効果があります。   ○出産後このようなお悩みはありませんか?   ・腱鞘炎 ・肩こり ・腰痛 ・背部痛 ・股関節の痛みがある ・恥骨部に痛み、違和感がある ・自律神経の不調  ・顔の強張り ・頭痛 ・めまい  …etc   育児の際の抱っこ、授乳、オムツ交換などの屈む動作、しゃがむ動作などの 繰り返し行われる日常生活動作により体に負担がかかることで様々な症状を出します。 また、産後特有の「恥骨部の痛み、違和感」にもトリガーポイント鍼療法が効果的です。   ○産後の顔の強張り、違和感の原因ってなに? 「顔が強張って半分下がっている感覚がある」とご相談いただくことがあります。 顔面の神経がおかしくなってしまったのではないか?と不安になりますよね。 お顔の違和感は実は、首や肩の凝りからくることがほとんどです。授乳で同じ姿勢が続いたことで、首や肩に負担がかかっていたことでお顔の違和感をだしていました。   それについて詳しくはこちらのブログをご参考ください↓   首肩凝りからくる痛み、首肩凝りを予防するのにオススメの枕     ○まとめ 産前から産後へと変わる女性のこころと体、そして環境の変化も女性には大きな負荷がかかります。 実際にお身体の状態を診ていくと、殿部や腰、首肩、太ももなど様々なところが凝っていたりむくんでいたりします。 このような産後の大変な時期、自分の体よりも赤ちゃんを優先してしまうのは仕方のないことですが、 ママ自身が心身ともに健康であることで大変な育児を少しでも軽減していけるのではないでしょうか。 産後の生活を豊かにするために、育児を快適に行うために自分自身のケアをしていきましょう。     当院ではプライベート空間で授乳スペースも完備しております。 女性スタッフも対応しておりますので、産後ケアでお困りの方は下記メール、お電話よりお気軽にお問い合わせください^ –...
2019年7月27日こんな人は基礎体温をつけましょう
    こんにちは!もりた鍼灸院です。     よく患者様に「基礎体温をつけた方がいいですか?」と聞かれることがあります。 基礎体温のグラフに一喜一憂したり、特別な日を逃してはならないということがストレスになってしまって測るのをやめてしまった方も少なくないですね。 クリニックに通院してる方は担当医の先生の意向に沿っていただいて、あくまで私の個人的に基礎体温をつけた方がいいケースを以下2点あげていきます。         ○クリニック通院経験のない方 クリニックに通院経験がまだなく、自己流のタイミング法でトライ中の方は基礎体温をつけた方がいいでしょう。排卵すると基本的に体温は上がります。生理が来てたとしても”無排卵出血”の可能性も否定できませんので基礎体温を測ることで、排卵の有無をある程度確認することができます。また、数周期分の基礎体温が蓄積すれば、生理周期が定期的の人なら、排卵時期が予測しやすくなります。   また、基礎体温表が安定しない方でもトリガーポイント鍼療法で基礎体温を整えることができる場合があります。 基礎体温とトリガーポイント鍼療法の関わりについては前回のブログをご参考ください↓   基礎体温を整えることで妊娠率って上がるの?         ○自然周期で胚移植をする方 自然周期での胚移植とは、すなわち自己黄体が存在する状態で胚を移植することです。たいしてホルモン補充周期での移植は自己黄体が存在しません。 自然周期での移植後から判定日までの間に、体温が下がるようなことがあると、黄体機能が低下したことが示唆されるので、その際にはクリニックにて黄体ホルモン剤を投与することでこれに対するアプローチが可能になります。こういった方針をとっているクリニックはそもそも患者さんに基礎体温をつける指示をしていますけどね。       不妊でお困りの方は下記のメール、お電話よりお気軽にお問い合わせください。 当院では女性スタッフが対応しております。     もりた鍼灸院 住所 東京都三鷹市下連雀3-44-13 ライオンズプラザ三鷹 402号 電話番号 0422-47-8538 メールアドレス:moritaacu@gmail.com 営業時間 AM9:00〜PM8:00 定休日 不定休 アクセス 三鷹より徒歩3分 当院facebookページはこちら http://bit.ly/1TL7Zxy
2019年7月23日基礎体温を整えることで妊娠率って上がるの?
こんにちは!もりた鍼灸院です。   今回は女性の身体と基礎体温について、トリガーポイント鍼療法との関わりも含め書いていきます。基礎体温を測る事で女性の身体をコントロールしている女性ホルモンの働きを確認できます。       ○まずは・・基礎体温についての基礎知識 基礎体温には低温層と高温層があり、生理周期が28日の場合、生理が始まってから約二週間が低温層でその後の二週間が高温層です。   低温層で分泌される女性ホルモンは主にエストロゲン(卵胞ホルモン)です。この時期に子宮内膜は徐々に厚くなり、卵巣では卵胞の大きさが増していきます。卵胞が十分な大きさになると、卵胞を破って卵子が出てきます。これを排卵といいます。   排卵後、卵巣に残った卵胞が黄体に変化します。黄体から分泌されるプロゲステロン(黄体ホルモン)が視床下部の体温調節中枢に作用して、体温が上昇します。低温層より0.3度以上の体温の上昇が7日以上継続すると言われるのが高温層です。※基礎体温表に36.7度に境界線が引かれているのを見かけますが、体温には個人差があるので高温層を36.7度以上とするのは誤りです。   プロゲステロン(黄体ホルモン)は受精卵が着床しやすい様に、子宮内膜をふかふかにして妊娠の準備をします。妊娠が成立しない場合、体温は低温期に入り子宮内膜が剥がれ落ちて次の生理になります。             ○基礎体温の測り方 基礎体温は外気温に影響を受けにくい、朝目覚めた時の寝たままの状態の舌の裏側で婦人用体温計を用いて測定します。舌の裏の中央にある筋の右か左のくぼみに当てて測り終えるまでじっとしておきましょう。正確に測るためには朝同じ時間に測るのが望ましいです。             ○基礎体温をトリガーポイント鍼療法で整えましょう 週一回、半年間(個人差あり)、おしり周りのトリガーポイント形成部位に鍼をする事によって基礎体温が理想の形になり、その後妊娠したとの報告をよくいただきます。実際にそんな論文はあるのだろうか?といろいろ探してみると、本当にありました。森田先生のトリガーポイント鍼療法で基礎体温を二層性にする卒業論文も拝見しました。   (症例1)32歳女性/不妊歴半年 最初の頃は低温層が長く続いて、高温層が短い周期だった。2、3ヶ月後には高温層が明確に見られるようになってきたが、まだ低温期が長い状態が続いている。さらに治療を進めるに従い、低温期と高温期の形は、6ヶ月くらいのところで、だいたい整ってきて、この後妊娠した。1)形井秀一,他 女性と鍼灸-婦人科領域の鍼灸治療-2001.2.1 個人差個体差があるので、半年で基礎体温が整う方もいれば時間をかけて整ってくる方もいらっしゃいます。私自身ストレスを感じてる月と比較的ストレスを感じなかった月では、生理前の体調が全然違います。自分の身体でさえ同じパターンはなくこれだからこうだ!と規則性もありません。女性の身体は一人一人違った反応が出るので難しい部分でもあります。     ○まとめ ・生理が始まって二週間が低温層で、排卵後二週間が高温期 ・低温層でエストロゲン(卵胞ホルモン)の作用によって子宮内膜を徐々に厚くしていき、同時に卵胞(卵子を包んでるカプセル)を育ててる ・卵胞が十分に大きくなると排卵をし、排卵をきっかけに体温は上昇する ・高温層でプロゲステロン(黄体ホルモン)の作用により子宮内膜をふかふかにして妊娠に備える ・妊娠した場合は高温層が約17日以上続く ・基礎体温は目覚めた直後に専用の婦人体温計を用いて、舌下で測定する ・トリガーポイント形成部位に鍼をする事で基礎体温が二層性になり妊娠率が上がる       不妊でお困りの方は下記メールにてお気軽にお問い合わせください。     もりた鍼灸院 住所 東京都三鷹市下連雀3-44-13 ライオンズプラザ三鷹 402号 電話番号 0422-47-8538 メールアドレス:moritaacu@gmail.com 営業時間 AM9:00〜PM8:00...
2019年7月10日日テレ、スッキリ不妊治療3Days 費用やクリニック選びについて
                                        こんにちは!もりた鍼灸院です(^ ^)   7/9(火)〜7/11(木)9時ごろ 日テレ、朝の情報番組『スッキリ』で不妊治療について3日間に渡り特集していただけるみたいですね。それだけ皆さん悩んでいる方も多く注目度が高いのがわかります。1日目は不妊症の定義やかかる費用、どの様に治療を進めていくのか、また最先端技術やクリニックの先生のお話など盛りだくさんでした。2日目は「男性不妊について」3日目は「不妊治療とその後」だそうです。 司会の加藤浩次さんが不妊治療の保険適応について、全国放送ではっきりと意見してくれたのはまさにスッキリでした笑 社会の問題として一人でも多くの人が関心を持って世の中の理解が深まればいいなぁと番組を観て思いました。 今回は番組でも取り上げられていた費用やクリニック選びでやってはいけない事について書いていきます。 ☆タイミング法 超音波や基礎体温、尿中黄体化ホルモン(LH)測定などにより排卵日を測定し性交を促す方法のこと。 ☆配偶者間人工授精(AIH) 精子を女性の子宮に注入することによる受精補助 【メリット】 ❶妊娠率の向上❷比較的安価(1〜5万円/回 保険適応外) 【デメリット】 ❶総計で高額に(繰り返し治療を受けることで高額となる。また、特定不妊治療助成事業による援助も受けられない) 【その他】 ❶4回までの妊娠率は90%超え(通常、クリニックでは約6〜8回程度行い、うまくいかない場合は次の段階である体外受精に進む事が多い。) ❷排卵誘発剤使用も妊娠率に変化なし? 自然の月経周期で行うより、過排卵刺激法(排卵誘発剤を服用することで数多くの卵子を同時に排出させる技術)を併用すると妊娠率が上昇すると言われていますが・・・梅が丘産婦人科(H 16ー18)が公表している資料では、妊娠率の向上はさほど認められない。その一方で、多胎妊娠率の上昇が指摘されています。 ☆体外受精(IVF) 受精を生体外で人為的に行い、その後体内へ注入する方法。 ☆顕微授精(ICSI) 精子を直接卵子に注入する方法。 【メリット】 ❶人工授精より高確率 ❷精子一匹で受精可能 無精子症でも体内の精子を採取出来れば妊娠可能。受精卵を子宮内に戻すため、あとは着床さえすれば妊娠が成立する。 【デメリット】 ❶高額 費用が一回あたり30〜100万円(クリニックにより異なる)と高額である。保険が適用されないため全額自己負担。スッキリでは平均30〜40万円程と説明されていましたが、たしかに安いクリニックもありますが皆様の平均ではないように感じました。 クリニック選びでやってはいけないこと2つ 先日初診でご来院された患者様ですが、数回、体外受精がうまくいっていなかったのですが、話を伺っていくと正直あまり良い噂を聞かないクリニックでした。 選んだ理由としては、「他のクリニックより体外受精の値段が安かった」「家から近かった」との理由でしたが、私としては、この二つはやってはいけないことの二つだと思っています。なぜなら体外受精の技術はクリニックによって異なり、体外受精の技術力は妊娠率に大きく影響するからです。これは間違い無いです。 たしかに「金銭的な理由」や「時間的な理由」で決めざるをえない方がいらっしゃるのはわかりますが、成功率がきわめて低ければ回数を重ねるごとに結果的に、費用はかさんでしまいます。ただ近いから、他より安いからという理由だけでうまくいってないのであれば、少し費用がかかってしまってでも、遠くまで足を運んででも技術レベルの高い不妊専門クリニックに足を運ぶことをオススメしています。...
2019年7月8日不妊治療のステップアップと進め方、凝りと不妊の関係
    こんにちは!もりた鍼灸院の河野です(^_^) 現在の一般的な不妊治療の種類や流れと筋肉のコリや痛みと不妊の関係についてトリガーポイント鍼療法との関わりも含めて書いていこうと思います。     【不妊治療の基本方針】   ❶不妊スクリーニング検査 不妊原因には男性不妊、女性因子がありすべての検査を行い、徹底的に原因検索を行う事が重要です。また、不妊治療のゴールは妊娠する事ではなく、無事に妊娠・出産ができる事なので、妊娠中に問題となる合併症を確認するにあたり、一般的な肝機能や腎機能などの血液検査や風疹抗体も含めた感染症の検査、子宮頸部細胞診も行います。(精液検査、基礎体温測定、ホルモン値測定、感染症検査、血液検査など)検査で不妊原因を見つけ治療していきます。     ☆年齢が35歳未満でAMH(抗ミュラー管ホルモン)2ng/mlと卵巣予備能が十分にあり、精子初見も問題がなければ、タイミング方→AIH(人工授精)→ART(生殖補助医療) とステップアップしていきます。     ※AMH(抗ミュラー管ホルモン)とは、卵巣内に残存する卵子の数の目安を確認する検査のこと。 ※タイミング方とは排卵日を予測して性交のタイミングを合わせる方法。 ※AIH(人工授精)とは精子を女性の子宮に注入することによる受精補助のこと。 ※ART(生殖補助医療)とは卵子を採取する採卵、受精を生体外で人為的に行いその後体内へ注入する体外受精、培養後の受精卵を子宮内に移植する胚移植などを含む医療技術の総称。     ☆年齢が35~39歳でAMH1~2ng/ml、軽度男性不妊のいずれかが当てはまるようであれば、原則AIHからスタートしていく。     ☆女性の年齢が40歳以上で卵巣予備能の著名な低下、重度男性不妊のいずれかが当てはまるようであればARTからの開始を検討していく。     これらの基本方針を元に、患者様の妊娠に対する希望の強度を踏まえて患者様と話し合い、治療方針を決定していきます。例えば、20歳代で今まで避妊をしないで2年以上妊娠せず、少しでも早く妊娠を希望する場合にはAIH(人工授精)から不妊治療を開始する場合もあります。     ❷原因不明の不妊症 「受精障害など、検査のできない不妊原因」が存在する事があります。またある一定期間の一般不妊治療を行い、妊娠できない事が多くあるのです。「やれることはやっているはずなのにこれ以上どうすればいいんだろう・・・」「原因がわからないのに頑張らなきゃいけない・・でも何を頑張ればいいの?先も見えなくて辛い」このような声は患者様からよく耳にします。   (症例1) 36歳女性/AIH(人工授精)6回目/不妊スクリーニング検査異常なし   この症例は不妊治療をメインにご来院されましたが、腰痛・足の冷え・むくみをお持ちの方でした。     不妊治療で来院される方の殆どが腰痛やお尻のダルさの症状をお持ちです。(腰痛や臀部のダルさの自覚症状がなくてもコリは残っている事もあります。) 腰痛や臀部のだるさがどう不妊に関係してるの?と思うかもしれませんが、腰痛や臀部のだるさによって不妊に関わる血液の循環が悪くなっている事があり妊娠に至らないということが少なくありません。腰痛は組織の循環が悪くなる事で痛みを出すと考えられています。長時間同じ姿勢をしてのデスクワーク、同じ動きの反復、冷えや精神的ストレスなど筋肉の同じ場所に負荷がかかったり、筋肉に栄養を送り届ける血液の流れが悪くなると筋肉などの組織がトリガーポイント化しやすくなります。トリガーポイント化した筋肉を鍼で直接刺激を入ることで腰痛の原因を根本から取り除きます。 循環不全に繋がるコリを取り除く事によって骨盤周囲の血流も変化し、妊娠に至るケースが多いように感じます。   原因がわからない不妊治療って先が見えなくて不安だと思います。当院ではエコーを用いて血流の変化を目で見て実感し、妊娠へのステップアップをしていただけます。この患者様も腰痛改善と共に妊娠し、無事に出産する事ができたとの嬉しい報告をいただきました(*^^*)       まとめ ○不妊スクリーニング検査を行い、見つかった不妊原因を治療する   ○無事に妊娠・出産できるために、妊娠中に問題となる疾患を不妊治療前に確認する。   ○女性の年齢、卵巣予備能、精子所見などの不妊因子と患者様の妊娠に対する希望の強度を考慮し、患者様と話し合い治療方針を検討する。  ...
ご予約・お問い合わせはこちら

営業時間:AM09:00〜PM08:00 
定休日:不定休

バナー装飾画像

治療院詳細

もりた鍼灸院

img_logo011
住所

東京都三鷹市下連雀3-44-13

ライオンズプラザ三鷹402号

電話番号0422-47-8538
営業時間AM9:00〜PM8:00
定休日不定休
アクセス三鷹より徒歩3分