選ばれる理由

鍼治療で皆様の悩み・痛みを改善へ導きます

鍼灸と聞くと、「痛くて熱いもの」と思ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、鍼灸は痛みや熱さに耐えて受けるものではありません。

個人差はありますが、適度な刺激は気持ちよく感じる場合もあります。

衛生面を心配される方もいますが、当院で使用する鍼は日本製の使い捨て鍼を使用していますので、安心して受けていただけます。

さらに、鍼灸は副作用がないため、長期的に鍼灸施術を受けて体質改善を行いたい方にもおすすめです。

他の鍼灸院との違い

もりた鍼灸院では、完全予約制のプライベートの店内のため、患者様と一対一で他の方の目線や時間を気にすることなく施術をお受けいただけます。また、トリガーポイント療法の黒岩共一に7年師事し、2006年には臨床トリガーポイント研究会を立ち上げ、現在は4つの専門学校で教員として鍼灸師を志す学生たちにトリガーポイント療法を指導しております。最前線のトリガーポイント鍼療法を御提供します。

img_concept01
img_concept02

トリガーポイントとは?

トリガーポイントとは『痛覚過敏部位』のことです。

長時間の姿勢保持やデスクワークなどの仕事、スポーツなど筋肉の反復運動を繰り返すことで、 刺激が筋肉内の血液の循環を悪くし、筋肉に疲労が起こり、筋肉が硬くなることでトリガーポイントが形成されます。

トリガーポイントの特徴

人は、「後頭部付近を鍼や指で刺激したとき、頭に響きを感じる」、「腕の前腕部を鍼や指で刺激したときに、手首に響きを感じる」など、刺激した所とは別の場所に痛みを感じます。

これを『関連痛』と呼んでいるのですが、トリガーポイントでは、この『関連痛』を利用し、よりお客様の この状態では自覚する痛み・しびれのような症状はありません。
しかし、反復の刺激が繰り返されることで、 トリガーポイントが『責任トリガーポイント』に変化することにより、さまざまな痛み・しびれの症状を引き起こします。

※トリガーポイントは筋肉だけではなく『腱・靭帯・骨膜』にもできます。

ご予約・お問い合わせはこちら

営業時間:AM09:00〜PM08:00 
定休日:不定休

バナー装飾画像