院長ブログ

$logo_alt
2021年12月25日

年末年始休業のお知らせ

  年末年始の休業は下記の通りです。   12月30日(木) 午前中のみ営業 12月31日(金) 休業 1月 1日(土) 休業 1月 2日(日) 休業 1月 3日(月) 休業   1月4日(火)より通常通り営業致します。 よろしくお願いいたします。     もりた鍼灸院 住所 東京都三鷹市下連雀3-44-13 ライオンズプラザ三鷹 402号 電話番号 0422-47-8538 メールアドレス:moritaacu@gmail.com 営業時間 AM9:00〜PM8:00 定休日 不定休 アクセス 三鷹より徒歩3分 当院facebookページはこちら http://bit.ly/1TL7Zxy

2021年12月12日

患者様の声

          内膜が5ミリと薄く、 知人の紹介でこちらを受診しました。 ホルモン剤やビラミンEの服用では変わらなかった内膜が、 約3ヶ月の通院で11mmまで厚くなったので 私には鍼が合っていたのだと思います。 血流を良くしてくれる鍼灸院を探すことも 重要なのだと実感しました。     この度はご懐妊誠におめでとうございます! 内膜が薄く移植キャンセルが続いていましたが、 厚くなった周期の移植で 無事陽性判定のご報告をいただき 本当に嬉しく思います。   妊娠後期に入ると腰痛、膝痛、首のコリなどが出てきたり、 また鍼は妊娠高血圧症候群の予防にもなりますので、 また何かございましたらお気軽にお声がけくださいね。 河野     もりた鍼灸院 住所 東京都三鷹市下連雀3-44-13 ライオンズプラザ三鷹 402号 電話番号 0422-47-8538 メールアドレス:moritaacu@gmail.com 営業時間 AM9:00〜PM8:00 定休日 不定休 アクセス 三鷹より徒歩3分 当院facebookページはこちら http://bit.ly/1TL7Zxy

2021年12月12日

患者様の声(不妊治療)

    PCOSと診断されネット検索をしていた時に もりた鍼灸院のブログを見たのがきっかけです。 卵胞の育ちが悪く、 注射3本打ってやっと育つ卵でしたが 鍼を始めてすぐにLHが正常値になり、 自然排卵したタイミングで妊娠が分かりました。 2人目も考えていますのでその時はまたお世話になると思います。 今後とも宜しくお願いします。     この度はご懐妊誠におめでとうございます! 微力ながら治療のお手伝いができたこと、 大変嬉しく思います。 今は何事にも気を遣う時期だとは思いますが、 体調管理をしっかりしていきましょう。 母子ともに健康に出産なさることを 心よりお祈りしております。 河野     もりた鍼灸院 住所 東京都三鷹市下連雀3-44-13 ライオンズプラザ三鷹 402号 電話番号 0422-47-8538 メールアドレス:moritaacu@gmail.com 営業時間 AM9:00〜PM8:00 定休日 不定休 アクセス 三鷹より徒歩3分 当院facebookページはこちら http://bit.ly/1TL7Zxy

2021年12月04日

患者様の声(不妊治療)

    FSHが高く採卵しても少ない胚盤胞しか凍結できないのが悩みでした。 もりた鍼灸院に通い始めてからFSH値が基準値まで下がり、 胚盤胞を3つも凍結できたのには驚きました。 現在妊娠14週になりましたが定期的に血流を良くする為に通っています。       この度はご懐妊誠におめでとうございます。 今は何事にも気を遣う時期だと思いますが、 お身体を大切に過ごしてくださいね。 母子共に健康でご出産なさることを 心よりお祈りしております。 河野     もりた鍼灸院 住所 東京都三鷹市下連雀3-44-13 ライオンズプラザ三鷹 402号 電話番号 0422-47-8538 メールアドレス:moritaacu@gmail.com 営業時間 AM9:00〜PM8:00 定休日 不定休 アクセス 三鷹より徒歩3分 当院facebookページはこちら http://bit.ly/1TL7Zxy

$logo_alt
2021年10月29日

FSHが下がったのは鍼の効果?

  こんにちは。もりた鍼灸院の河野です。   先日、患者さんからこんな質問がありました。 「生理3日目に測ったFSHが前回は15を超えていたのですが、今回は8.2でした。これは鍼の効果なのでしょうか?」   今回FSHが下がった理由と鍼の効果の可能性について書いていきます。     ○採卵周期FSHが下がった理由 FSHは周期によって変動するホルモンなので、 たまたまこの周期が低かっただけの可能性も考えられますが、患者さんに詳しくお話を伺うと 前周期にピルを1週間服用していました。   ピルを使った後の生理開始直後は E2とともにFSHも 本来のその人の数値より抑えられる傾向にあります。   FSHが15だった際の前周期には ピルを服用していなかったことを考えると、 今回FSHが下がった理由は 前周期のピルによるものと考えられそうです。   このように、 FSHが高い場合、 カウフマン療法やエストロゲン補充療法を行い FSHを適正な数値に安定させてから 採卵周期に入るための治療を行います。   FSHが高いと採卵を行わない理由は、 排卵誘発剤の効き目が悪くなるためで、 一般的にはその目安は15とされています。       ○鍼(はり)でFSHは下がる? 前述したように、 FSHは周期による変動があるので 一概に鍼の効果を断言する事はできません。   ただ、日々患者さんを診ていく中で 当院で鍼灸治療をスタートしてから ピルの服用をしていないにも関わらず、 FSHが正常値まで下がるという変化を 目の当たりにしてきました。   医学的になぜFSHが周期によって変動するのか 原因がよくわかっていないのですが、   鍼をした周期にFSHが下がり、 鍼をお休みした周期にはFSHが上がる という変化を何人も診ていく中で 鍼が何かしらのFSHの変動に 関与しているのではないか? と考えるようになりました。…