〝副交感神経〟を高める事が妊娠率アップに繋がるの!?

こんにちは!もりた鍼灸院の河野です!
まずは自律神経ってよく聞くけどどういう働きをしているの?
不妊と自律神経がどう関係してるのかよくわからない・・
など、患者様からよくいただくご質問にお答えしていきます!

 
○自律神経とは・・
自律神経は、循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために、24時間働き続けている神経です。体の活動時や昼間に活発になる〝交感神経〟と、安静時や夜に活発になる〝副交感神経〟があります。その二つがバランスをとる事で健康を維持しています。
ストレスや不規則な生活により自律神経の働きが乱れると体の器官に様々な不調が現れます。

 
○妊娠率アップのカギは〝副交感神経〟
現代人の多くはストレス過剰で、交感神経が過剰に優位になりがちです。その結果、血管が収縮する事で血流が悪くなり、便秘や冷えなどの症状をはじめ、免疫力も低下してしまうのです。
副交感神経が高まることで、血管が拡張して血流をアップさせ、不妊の原因の一つとされる〝冷え〟を内側から改善することが可能です。

 
○トリガーポイント鍼療法で副交感神経を高めましょう
鍼(ハリ)特有の「響き」を出すことで副交感神経が亢進する事が分かっています。東洋医学のツボによる刺激に比べて、トリガーポイント鍼療法の刺激の方が2〜3日多く効果が持続することもわかっています。
鍼をしたその日の夜は、副交感神経が高まった状態なのでぐっすり眠れます。体がポカポカして睡眠の質が上がるので目覚めの良さに驚きます。体を緊張状態から解放してあげて、赤ちゃんを迎える準備をしましょう^ – ^

 
不妊でお困りの方は下記メール、お電話よりお気軽にお問い合わせください。

 

 

もりた鍼灸院

住所 東京都三鷹市下連雀3-44-13 ライオンズプラザ三鷹 402号
電話番号 0422-47-8538
メールアドレス:moritaacu@gmail.com
営業時間 AM9:00〜PM8:00
定休日 不定休
アクセス 三鷹より徒歩3分

当院facebookページはこちら
http://bit.ly/1TL7Zxy